プレスリリース

2018.09.18

ハンファQセルズジャパン、6か所目の営業拠点「岡山営業所」を開設中国・四国地方の営業体制強化へ

ハンファQセルズジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長: キム・ジョンソ 、以下「当社」)は、2018年9月19日に営業拠点「岡山営業所」を開設いたします。
岡山営業所は、東京本社、仙台支店、名古屋支店、大阪支店、福岡支店に続く6か所目の販売拠点となり、中国・四国地方の営業体制を強化いたします。

今回、岡山営業所を開設する背景は、当社は2017年に外資系太陽電池モジュールメーカーとして初めて国内出荷シェア第一位を獲得※1し、当社製品の販売店様も850社(2018年8月末)※2に上ります。今まで日本全国を5か所で管轄していた営業拠点を6か所にすることで、今後ますます高まるお客様のニーズにいち早く対応する目的で、現在の福岡支店、大阪支店の中間に位置する岡山市に拠点を設置することといたしました。

一方、当社では、営業拠点のほか、9か所の物流拠点、および日本国内に技術センター(つくば技術センター)をもち、各拠点が密接に連携を取りながら外資メーカーではトップクラス※3の販売インフラネットワークを築いており、太陽光発電システムの導入検討のご相談からアフターサービスまで一貫して日本国内で対応することが可能です。

当社は今後も日本に根差した迅速なサービス提供を信条とし、お客様にご満足いただける企業として努めてまいります。

 

■ハンファQセルズジャパン株式会社 岡山営業所 概要
〒700-0902
岡山県岡山市北区錦町1-1
岡山駅前ビル5F
TEL 086-222-5111
FAX 086-222-5119

※1 富士総研「2018年版 太陽電池関連技術・市場の現状と将来展望」調べ
※2 弊社販売支援プログラム「Q.PARTNERS」加盟企業
※3 当社調べ

 

■ (ご参考)当社販売インフラネットワーク

 

以上

企業プロフィール

【ハンファQセルズジャパン株式会社について】

1984年に韓国最大手企業であるハンファグループの日本法人として設立。太陽光発電関連事業(太陽光モジュール輸入販売、IPP事業)をはじめ化学品、鉄工、機械・設備、自動車部品、IT関連機器等、多部門にわたる基幹産業のアジア諸国間での輸出入業務と日本市場での販売事業を30年以上にわたり展開している。2011年より日本の太陽光事業に参入し、2017年12月現在で日本向けの出荷量累計3.5GW、住宅設置数30,000棟を達成した。
URL: http://www.q-cells.jp/

 



List