品質

ワールドクラスの高品質

厳格な品質管理プログラム

ハンファQセルズは通常の3~4倍厳しい品質管理システムを運用


ハンファQセルズは製品の改良を絶えず行っています。私たちの高品質な太陽電池モジュールは、業界トップの専門技術知識の賜物です。400名以上の科学者や技術者が、ドイツ、韓国、マレーシア、中国にある4か所のR&Dセンターで研究開発およびテストを行っています。変換効率で数多くの世界記録を樹立しているのもそのためです。
製品には独自のテストを実施し、ドイツの認証機関であるVDEの厳格で独立した品質管理プログラムによって証明されています。VDEよりさらに高い基準を設けた、Qセルズ独自の品質管理プログラムを行うことで、品質基準をさらに高めています。
これらの品質テストの結果、強風や豪雪、塩害、乾燥、高温、湿度などの厳しい自然環境においても耐久性に優れ、世界最高レベルの性能を発揮します。IEC規格を含めた様々な機関のテストをクリアできる理由は、この高いテスト基準にあります。ハンファQセルズは優れた品質を保証するブランドとして、世界中の太陽光発電市場で広く知れ渡っています。


2015年6月、Qセルズの太陽電池モジュールQ.PRO-G2が、PHOTON誌が主催し、Photonラボラトリーが実施する年間発電量測定において、2年連続で賞を受賞しました。Q.PRO-G2は他社の多結晶製品に比べて優れているのはもちろん、テストを行った単結晶太陽電池モジュール174種類の中で一番優れていると証明されました。
ハンファQセルズはEuPD Research社による、「Top Brand PV」の称号を2014年以来ヨーロッパで5年連続で獲得しています。さらに、ハンファQセルズのモジュールは2017年のDNV-GL社によるPVモジュール信頼性スコアカードで「トップ・パフォーマー」の認定も受けています。