当社の後援事業

当社は世界各地でスポーツ活動を支援しています。

スポーツ支援

当社はスポーツが人と社会にもたらす健康的な生活が成功の要因になると信じ、次世代に向けより持続可能な活力のある未来に貢献しています。

Hanwha brings the power of champions to the teams and energy of life to the fans!

AT&T公園の太陽電池により電力を得る太陽の形をしたLED看板


Sports Powered by Hanwha

Club Sponsorship

RB Leipzig

RB Leipzig

2017-2019 Sponsorship

RBライプツィヒはドイツ東部ベルリンから南西に2時間ほどの場所を本拠地とする、新進気鋭のサッカークラブです。2009年に設立され、わずか7年でヨーロッパのトップリーグの一つブンデスリーガの5部から1部に昇格しました。

Hamburger SV

Hamburger SV

2011-2013 Sponsorship

当社は126年間の歴史を持つ世界で最も有名なサッカーチームのひとつであるハンブルガーSVと主催契約を締結しており、世界最大の太陽光発電市場のひとつであるドイツにおいてスタジアムブランディングやファンプロモーションなど本格的なスポーツ・マーケティングを始めました。欧州市場においてブランドエクイティを改善すると期待しており、ハンブルガーSVと協力してハンブルク市のオスターベク学校の屋上に太陽光発電システムを設置し、クリーンエネルギーを発電し、学生に再生可能エネルギーの価値を教えています。

Bolton Wanderers

Bolton Wanderers

2011-2012 Sponsorship

環境意識の観点から、当社は英プレミアリーグ最古のサッカーチームのひとつであるボルトン・ワンダラーズFCと相互にシナジー効果を共有しています。2011年~2012年シーズンの協力により、雨がよく降るところでも太陽エネルギーのメリットをファンの方に伝えました。

Everton FC

Everton FC

2011-2012 Stadium Advertisement

イングランド・リヴァプール市に本拠地を置くエヴァートンFCはEPLで競ったシーズン数が最も多いです。このクラブはリーグの歴史と伝統の印としてとても重大です。そのホームスタジアムのグディソン・パークはホームマッチになると熱狂的なファンが3万人以上集まります。EPLおよびエヴァートンFC、ボルトン・ワンダラーズにより、当社はヨーロッパの太陽光発電市場において世の中の注目を環境課題に集めることに成功しました。

FC Barcelona

FC Barcelona

2011-2012 Stadium Advertisement

EPLとセリアAと共に世界の3つのサッカーリーグの一つであるラリーガに加盟するFCバルセロナは1928年に設立されて以来、現在も1位という立場を守るために戦っており、ヨーロッパに7000万人以上のファンがいるといわれています。国内と国際の競技で80回勝ったFCバルセロナは議論の余地もなく世界で一番のサッカーチームです。 当社のブランド価値と太陽エネルギーへの意識を高めるため、ハンファ・ソーラーは2011年~2012年シーズンにFCバルセロナのすべての遠征試合で広告を掲載しました。

Juventus FC

Juventus FC

2011-2015 Sponsorship

ユヴェントス・フットボール・クラブSpAはピエモンテ州トリノ市に本拠地を置くイタリアプロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブで、イタリアのサッカーチームの中でも3番目に古く、1929年以来セリエAとして知られているトップディビジョンで活躍しています。イタリアのセリエAリーグにおける主要チームであり、リーグで31回、ヨーロッパと国際競技で26回勝ちました。

AS Roma

AS Roma

2011-2012 Stadium Advertisement

1927年にイタリア首都ローマで誕生したASローマはセリエAで最も競争力があり、最も成功を収めているクラブの一つです。その本拠地のスタディオ・オリンピコは7万2000人収容可能で、ミラノのサンシーロに次いで2番目に大きいサッカースタジアムです。イタリア人はみんな情熱的ですが、ASローマのファン達はクラブに対して最も熱狂的であるかもしれません。2011年~2012年シーズンの間にホームスタジアムに当社の公告を掲載することにより、当社のイメージや環境に優しい次世代エネルギーが必要なことをイタリア、そしてヨーロッパのファンに伝えることができました。

SF Giants

San Francisco's Giants

2012-2016 Sponsorship

サンフランシスコ・ジャイアンツは米国カリフォルニア州サンフランシスコ市に本拠地を置くメジャーリーグベースボールのチームです。元々ニューヨーク・ジャイアンツと知られていたチームは1958年にサンフランシスコ市に移籍しました。最古の野球チームのひとつとして、アメリカだけでなく北米における野球史上優勝回数が最も多く、ナショナルリーグで22回勝ち、ワールドシリーズに19回出場しました。

Event Sponsorship

FIBA

International Basketball Federation (FIBA)

2011 Sponsorship

1932年に設立されたFIBAは1950年以来リーグプレイと世界選手権大会を開催し、世界中のファンを興奮させています。シーズンごとに17ヶ国から30チーム以上が競うFIBAアジアカップは地域各国のファンを魅了しています。当社は2011年に選手権大のサポートによりその歴史の一部となることを誇りとしています。

Hanwha Finanec Classic

Hanwha Finance Classic

Annual Sponsorship

ハンファ・ファイナンス・クラシックは、友達や同僚、お客様と一緒にゴルフに行くもう一つの理由になります。競争が激しいゴルフ大会において、韓国のゴルフ大会の中でも賞金が最も多く、1990年の開始以来、8年間開催したハンファ・ソウル女子オープンを受け継ぎました。このイベントは、ハンファ・ファイナンス・ネットワークに加盟し個人と企業の金融ニーズに応える金融サービスのフルラインを提供するハンファ生命など金融分野の関連会社7つの支援により行われます。

Our Own Club

Team Hanwha Q CELLS

Team Hanwha Q CELLS

Qセルズプロゴルフチームは2018年に発足。Qセルズプロゴルフチームのメンバーは世界中で活躍し、チームに勝利をもたらすことを期待しています。

Hanwha Eagles

Hanwha Eagles

我社のプロ野球部ハンファ・イーグルスは1999年に韓国シリーズで勝ちました。1986年に設立されて以来、MLBに移籍した最初のKBO選手・柳賢振など、伝説的な選手を何人も出しました。

Galleria Shooting Team

Galleria Shooting Team

受賞歴ある当社のチームは2001年2月に設立され、このスポーツを普及させたり、世界選手権大会やオリンピックなど国際イベントのために国内選手を養育したりすることを目指しています。


ハンファQセルズのスポンサーシップ

2018年ハンファQセルズは、スポンサーシップをしているプロゴルフチームの名称を「チームハンファ」から「Qセルズプロゴルフチーム」に改め、スポンサーシップを新たに開始しました。

チームは2011年3月に創設され、現在までにLPGAやJLPGA、LETなどのリーグで通算22勝を挙げています。2017年、チームは韓国や日本、アメリカなどで開催されたリーグにおいて10勝し、世間に知られるようになりました。ハンファQセルズのビジネスにおける主要市場は、ゴルフリーグ開催エリアと同様の、韓国、日本、アメリカ、ヨーロッパであることから、ハンファQセルズはQセルズプロゴルフチームのスポンサーシップを通じて、ブランド力が高まることを期待しています。またハンファQセルズは、有力選手の獲得や、様々なリーグでチームが成功するための体系的なサポートを引き続き行います。


ハンファQセルズは、Qセルズプロゴルフチームの成功を期待しています。



グループスポンサーシップRBライプツィヒ

ハンファQセルズ株式会社は、2017-18シーズンより「 RBライプツィヒ」初となるグローバルパートナーに就任しました。RBライプツィヒはドイツ東部ベルリンから南西に2時間ほどの場所を本拠地とする、新進気鋭のサッカークラブです。2009年に設立され、わずか7年でヨーロッパのトップリーグの一つブンデスリーガの5部から1部に昇格しました。親密で熱狂的なファンからは“Red Bulls”の愛称で呼ばれ、クラブとしての初シーズンで、強豪のバイエルン・ミュンヘンに次ぐ2位という結果を残し、ブンデスリーガに旋風を巻き起こしました。リーグ内で最も若いチームでありながら、ヨーロッパにおけるサッカーの最高舞台である、チャンピオンズリーグへの出場資格も獲得しています。


このパートナーシップは更新オプション付きの2年契約で、太陽光ブランド「Qセルズ」としてレッドブルのパートナーとなり、ライプチヒにあるレッドブル・アリーナ内のLED看板や、ベンチとゴール横の90°システム広告をはじめ、ドイツ国内外における広告を展開します。このたびのRBライプツィヒとのパートナーシップは、ドイツやヨーロッパのみならず、世界中の電力需要家におけるブランド認知の向上と、提携企業との関係構築や顧客基盤の拡大を目指したものです。このパートナーシップが双方に大きな可能性をもたらすwin-winなものとなるよう、大きな期待を寄せています。



サンフランシスコ・ジャイアンツへの支援

2012年以来、世界随一の太陽エネルギー企業である当社は、メジャーリーグベースボールの中で最も尊敬を集める野球チームのひとつであるサンフランシスコ・ジャイアンツの公式ソーラー・パートナーとなっています。サンフランシスコ・ジャイアンツは2014年にワールド・シリーズで勝利しました。加えて、当社が公式ソーラー・パートナーになった2012年にもワールド・シリーズで勝利したことは注目に値します。ジャイアンツは地元のために持続性とクリーンエネルギーを促進する努力をしています。


8年連続で、最も環境意識が深いチームとして認められ、環境持続性に貢献したチームに授与されるグリーン・グローブ賞を受賞しました。ジャイアンツのファンとベイエリア住民全員の生活の展開と改善のため、当社は「I SUN SF」というグリーン・イニシアチブ・キャンペーンなどを行い、野球だけではないパートナーシップを構築しています。