受賞実績

【実績のある高品質】受賞歴、試験結果

2018年EuPDリサーチのトップブランド太陽電池

ハンファQセルズはEuPD Research社による、ベストモジュールブランドの称号「Top Brand PV 2018」をヨーロッパで5年連続、オーストラリアで3年連続で獲得しました。EuPD Research社は、ブランド認知度や、顧客満足度、推奨度、マーケットシェアを総合したハンファQセルズの持続可能性を重視した結果であると評価しました。EuPD Research社は世界中のモジュールおよびパワコンメーカーのブランド・マネジメントに対して評価を行っています。市場でどのように製品やサービスの差別化を図っているかを分析し、ブランドのさらなる開発や管理を促しています。


インターソーラー・アワード2018

「Q.PEAK DUO-G5」太陽電池モジュールが「インターソーラー・アワード」を受賞し、ハンファQセルズとして2年連続で賞を受賞

2017年、ハンファQセルズの革新的なスチールフレームモジュール「Q.PEAK RSF L-G4.2」が「インターソーラー・アワード」を受賞し、今年も「Q.PEAK DUO-G5」太陽電池モジュールが太陽光発電の分野で「インターソーラー・アワード2018」を受賞。Q.PEAK DUO-G5は、「ハーフセル」と「6本バスバー技術」、ラウンドワイヤ―を採用した最新の「ワイヤー・インターコネクション技術」を融合した「Q.ANTUM DUOテクノロジー」を搭載し、出力や発電量、LCOEの新しい基準を打ち立てました。その結果、Q.PEAK DUO-G5は、51社の応募の中で最終候補に残った10製品の中から、最も革新的であるモジュールに選出されました。


ハンファQセルズはDNV GL社のPVモジュール信頼性スコアカード2017にランクインし“トップパフォーマー”を獲得しました

DNV GL社のPVモジュール信頼性スコアカード2017の報告書において、ハンファQセルズのモジュールが5つのカテゴリーのうち4つにランクインし“トップパフォーマー”を獲得しました。DNV GLの製品認定プログラム(PQP)の一環として、DNV GL社のPVモジュール信頼性スコアカード2017は、現行の量産品から第三者監査人が無作為にサンプル調査を行うため、これらの素晴らしい結果はハンファQセルズの全てのモジュールによってさらに強化されています。DNV GL社は世界最大の船級協会であり、船級、再生可能エネルギー、石油・ガス、電気、食品、ヘルスケアといったさまざまな産業にむけ、コンサルティング、分析、エンジニアリング、試験、認証、モニタリング、制御、資産管理などのサービスを提供しています。ハンファQセルズは、投資家やプロジェクト開発者、システム所有者、公共事業、機器製造業者と連携し、プロジェクト全体のライフサイクルを通じたリスクマネジメントを支援することにより、住宅用からメガソーラーまで、システムの性能と安全性の確保に努めています。


PV Magazine Award 2017

ハンファQセルズの強化スチールフレームを搭載した革新的な太陽電池モジュールQ.PEAK RSF L-G4.2がPV Magazine Award 2017を受賞

Q.PEAK RSF L-G4.2は「トップイノベーション」部門でPV Magazine Award 2017を受賞しました。 PV Magazine Awardの審査員は強化スチールフレームコンセプトや分散型接続箱、設置をより簡単にする新しい架台システムなど多くの革新的な技術を追加したQ.PEAK RSF L-G4.2を高く評価しました。
ハンファQセルズ独自のQ.ANTUM技術と強化スチールフレームデザインは、より高い発電量とシステム性能に加え、設置コストの低減やLCOEの抑制など、多くの利点を兼ね備えています。 これらの性能や設置コスト、LCOEに関する改良により、 Q.PEAK RSF L-G4.2は大規模発電所における理想的な製品となっています。


SOLAR + POWER AWARD FOR EXCELLENCE – INNOVATION

「Solar + Power Award」のエクセレント・イノベーション部門受賞へと導いたQ.ANTUM技術

雑誌『Solar + Power Management』主催で毎年行われるこのアワードは、太陽光発電のバリューチェーン全体を対象にしています。ハンファQセルズは2015年にも最先端のQ.ANTUM技術で賞を受賞しました。
特に、Q.ANTUM技術は従来のPERCプロセスの改良を続け、LIDやLeTIDのような出力低下現象の抑制に成功している点において評価されています。


2015年太陽光発電産業賞

太陽光発電産業賞は2008年から始まり、太陽光発電業界のバリューチェーン全体、および私達の生き方を変える可能性のある革新的な製造と製品のアプローチを開発する人と製品、サービスを表彰します。業界内でオンライン公開され2ヶ月間実施された、約7万人の投票者が参加したアンケート調査によると、280Wpまでの電力クラスに分かれた多結晶太陽電池モジュールQ.PLUS-G4はモジュール製造革新において1位を獲得しました。当賞の委員会が推薦した受賞モジュールはQセルズのQ.ANTUM技術の製品です。「太陽光発電産業賞」は13部門で授与されます。


PHOTON誌による2013年、2014年の収率測定

世界的な太陽光発電研究機関であるPhotonが毎年実施しているモジュールの実発電量テスト。ここで、Q.PRO-G2は多結晶太陽電池モジュールの中で2年連続の1位を獲得しました。

DownloadPhoton Test 2014


当社の太陽電池モジュールは厳しい気候にも最適

当社のモジュールはドイツの一般的な気候と比べると遥かに厳しい気候条件下で試験されています。そのような気候においても、当社のモジュールは最高の性能を発揮します。

  • 【オーストラリア・アリススプリングス】オーストラリアの乾いた暑い田舎で2年間性能を保っています。(WWW.DKASOLARCENTRE.COM.AU)。
  • 【サウジアラビア】砂漠砂と砂塵でも当社のモジュールは破損しません。
  • 【インド・ニューデリー】湿度の高い亜熱帯の条件下においても当社の試験システムは80%以上の稼働率を達成しています。